保育の姿勢

子供たちが安心健やかに保育園生活が送れるよう、家庭との連携を大切にし日々の保育をすすめていきます。
子育ての楽しさを社会や地域と共有し、共に成長していく姿勢で日々の保育にとりくみます。
職員一人ひとりがこどもたちと心をつなぎ、保護者の皆様と共に成長を温かく見守っていきます。

保育目標(目指すこども像)

こどもの発育状況に応じて
次の3つのこども像を目指します。

① 自分のことは自分でできるこども
② 仲直りができるこども
③ 進んで遊ぶことができるこども

保育内容の詳細

当園の考え

こども達にとって手と手をあわせるタッチはとても重要なコミュニケーションツールの一つです。
0、1、2歳児のこども達が一緒に生活する当園では、言葉の習熟度にも差がでてきます。
そんなとき、タッチで気持ちを伝えたり、タッチで仲良くなったりと
そんなシーンが増えたらいいなという思いで、“たっち”を保育園名にしました。

「自分が好き、みんなも好き」

自分を大切にする気持ち、
自分が好きだという気持ちを強く持つことで、
相手の存在を認め、
協調できるこどもを育成します。

ご利用案内の詳細

トピックス

2018.09.20 2018.08.07 2018.10.24

敬老の日の集い

    9/14(金)に子どもたちのおじいちゃん、おばあちゃんをお招きし、敬老の日の集いを行いました。 大勢の方々に来園して頂き、とても楽しいひと時を過ごすことができました。   「とんぼ...

たっちまつり開催✨

  8/4(土)に保育園にとって初めての夏まつり、「たっちまつり」を行いました。 在園児のご家族だけでなく、地域の方々も参加して下さり、楽しい時間をみんなで過ごすことが出来ました☆   甚平を着てお...

第一回 運動会!!

2018年10月13日(土)に大宮小学校の体育館をお借りして、第一回となる運動会を実施しました。 子どもたちはお母さんたちから離れても、泣くことなく、元気に参加! 楽しそうに参加してくれる子どもたちを観て、感動と驚きの...

お知らせ

お知らせ一覧